念願の福智山系大縦走!Part2

【2nd Day】
11月27日(日)
6時50分。2日目のスタートです。
今日のゴールは遥か19km先の皿倉山。そしてさらに向こうに停めてあるボクらの車です。
荒宿荘前から見える皿倉山のレーダー塔は豆粒のようです。

歩き始めは緩やかな下り道が多く,なかなかのペースで歩くことができました。
逆ルートを取ると疲れのピーク時にダラダラとした登りになります。
けっこうキツイかもしれませんね。

5thピーク「尺岳」
画像

尺岳手前の尺岳平はまさに初めてのテント泊をした場所であります。思い出深いこの地にまた訪れることができてうれしいです。懐かしさを感じながらも今日の長い行程を思い,荷物をデポしたらすぐに尺岳山頂を目指すことにします。

画像


画像


画像

尺岳山頂からは昨日登った福智山と今日の目的地皿倉山が見えます。まだまだ福智山のほうがずいぶん近いですね~~。

6thピーク「音滝山(いんだきやま)」
画像

音滝山への分岐は木で止めてあります。分岐から山頂まではすぐなのですが,道は不明瞭で半分藪こぎ状態で山頂に着きました。帰りは正規のルートを見つけて通りましたがやはりわかりにくかったです。

7thピーク「双伍山(ふたごやま)」
画像

九州自然歩道から南北両方に分岐があります。山頂へはピストンでその後二手に分かれているようです。以前moujiさんと縦走したときにはこの付近で道をロストして失敗してしまいました。
南からの分岐は道が荒れていてテープを頼りにやっと・・・という感じです。北のほうから登ったほうがよいと思われます。今回も違う尾根に下りようとしてquickturnさんに呼び戻されましたどうもボクはこの山と相性が悪いようです。

画像

南の分岐点↑

北の分岐点↓
です。
画像


8thピーク「建郷山」
画像

こちらも南北2か所に分岐点があるようです。南の分岐点には目の前に「この森は私有地なので入山禁止です」と大きな看板が立っているので入りにくいです。ルートも分かりにそうです。
北のほうの分岐点にはなく,少し登ったところに同じ看板がありますがルートは看板とは違う方向に伸びているようです。こちらのほうから登るほうがよさそうですね。

画像

矢印のほうに行こうとすると・・・
画像

目の前にドーン!山を愛する者としては進みづらいですよね。

「市の瀬峠」
画像

標高299m。今日の行程で最も低い(下山予定地を除く)地点です。
ここから一気に権現山頂まで300m強の登りです。疲れ切った足には効く~~~!!

9thピーク「権現山」
疲れはピークに達していましたので最後の急登に足取りは重く,ゆっくりゆっくり時間をかけて登って行きます。
長い登りでも一歩進めば一歩分ゴールに近づいているのだと自分に言い聞かせながら。
一歩,また一歩と。
画像


画像


やっとの思いで山頂に到着です。

あんなに遠くに見えていた皿倉山が・・・
画像

こんなに近くに見えるなんて~~!
3人のテンションは一気に上がります。

権現山からはしばらく舗装された道を歩くことになります。
てくてく権現山周回道路を通って皿倉平に到着したら・・・
画像

あそこに見えますのは自動販売機様ではありませんか!!

画像

ゴールまで我慢できるはずがありません♪
下界の味が体中を駆け巡ります。

Lastピーク「皿倉山」
画像

長かった2日間の縦走もいよいよ終わりが近づいてきました。
皿倉山頂に到着です。
思い返せばあっという間に,そして今思い返してみるとさらにあっという間に感じます。
人間の記憶力はなんと都合の良いことか,楽しかったことしか覚えてません(笑)

画像

目指す最終地点のスペースワールドを眼下に。

画像

2日間歩いてきた山々は遥かかなたに。

3人での記念撮影を終え,国見岩コースから皇彩の森(こうさいのもり)コースを経由してまずはケーブルカーの山麓駅に到着。
画像


画像


その後街中を歩き,口コミで評判の高かったラーメン屋で下界の味を堪能し,無事にスペースワールド駅に帰ってまいりました。
画像


ここでついに長かった2日間の福智山系大縦走は終わりであります。
一緒に歩いてくれたキタさん,quickturnさんどうもありがとうございました。
キタさん,キャベツ超うまかったです。
quickturnさん,ボジョレーは非常にフルーティでした。
moujiさん,tamaさん,miwaさん,次回はぜひ一緒に行きましょう。

1日目およそ14km。2日目およそ21km。2日間でおよそ35km。とにかくたくさん歩いた2日間でした。

この記事へのコメント

mouji
2011年12月04日 20:35
福智山大縦走達成、おめでとう~
すごい達成感やろうねえ。
いやいや、ご苦労様です。

完全縦走プラス香春岳だから、かなりのきつさだよね。
いや~、その達成感、ボクも早く味わいたいですわ~!

これを達成したら、次は祖母傾のテント泊完全縦走やね
quickturn
2011年12月06日 18:53
お疲れ様でした~!
リーダーとしての事前の調査からルートガイドから何から何まですっかりお世話になっちゃって、もう脱毛です!

ふるさと北九州の山々をしっかり堪能できました。
福岡県の山は侮れませんねぇ。

途中でバテきってついていけなくなりましたんで、次回までに鍛え直しときます!(毎回言ってるな)
またよろしくです!
Morry
2011年12月06日 20:57
moujiさん

綿密なプランニングのおかげでなんとか無事にリベンジを果たせました。しかも香春岳のおまけつきで♪
今回で下見はバッチリですので,次回はフルメンバーで縦走しましょう。そして祖母傾へ行きましょう!!
Morry
2011年12月06日 21:02
quickturnさん

二日間お世話になりました。あの後数日間は達成感と筋肉痛に浸り,仕事どころではありませんでした。

>脱毛です!

ボクは脱毛ではなくてボウズです
リーダーなんてとんでもない。双伍山でのあの一言が無ければまたもや大失敗に終わっていたはずなのですから・・・

>次回までに

それは次回の福智縦走本番ですか?それとも祖母傾ですか??

この記事へのトラックバック